ヤマドリタケモドキ Boletus reticulatus

広葉樹林(ブナ科)、針葉樹林(マツ科)

夏~秋

食用

2023年8月撮影 埼玉県

 

カサ

暗褐色~灰黄土色、黄褐色~オリーブ色でビロード状、湿時やや粘性がある。幼菌時はしわを持つ。

基部に向かい太くなり、カサと同色かやや淡色。根本付近は白味を帯びる。白色の網目を持ち、下部に向かい粗くなる。中実

管孔

密で、幼菌時は白色の菌糸で覆われ、成長と共に汚淡黄色を帯びる。変色性はない。

 

2023年8月撮影 埼玉県

2023年8月撮影 埼玉県

2023年8月撮影 埼玉県

2023年8月撮影 埼玉県

2023年8月撮影 埼玉県

2023年8月撮影 埼玉県

2023年9月撮影 東京都